韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<インタビュー>インタビュー“韓国の三谷幸喜”チャン・ジン監督 新感覚コメディー「拍手する時に去れ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000011-maiall-movi
 「トンマッコルへようこそ」の原案・脚本で、韓国の三谷幸喜とも称されるチャン・ジン監督の新作「拍手する時に去れ」。48時間、テレビで生放送する「殺人事件捜査バラエティ番組」という発想から生まれた自作戯曲を映画化。韓国では観客動員250万人の大ヒットとなった新感覚コメディーだ。東京・大阪で開かれている「韓流シネマ・フェスティバル2007 ルネッサンス」でも上映され、高い評価を受けている。【鈴木隆】

 映画は、「犯罪のない社会作りキャンペーン」で、美人コピーライター殺人事件をテレビで生放送される中、カリスマ検事のチェ・ヨンギ(チャ・スンオン)の容疑者キム・ヨンフン(シン・ハギュン)への尋問や、ホテルの支配人、ベルボーイ、盲目のマッサージ師、日本人夫妻など珍妙な証人が続々と登場する。
最新韓流情報は・・・<% key%>人気ブログランキング

だが捜査は進展せず、視聴率も急落。容疑者も次々と出てきて、一体真犯人は誰がなのか、混迷の度を深めていく……。

◇チャン・ジン監督「興行より、自分の関心のあるものを撮っていきたい」

--着想の面白さやスピーディーな展開が魅力の一つだが。

 かなり前から考えていた題材だ。取調室という閉ざされた空間で一体どんな風に事件が展開されていくのか。普通の人は入れない場所だし、私自身も入ったことはないが、興味深い場所。そこでのドラマは面白いだろうと思った。

--事件をバラエティー化するメディアも描かれるが。

 一般の人たちが事件を知りたいという気持ちはあるだろうが、メディアのとらえ方や切り口次第ではニュースや事件自体が消費的に扱われていく傾向にあるのが現在だ...

ニュースの続きを読む

関連タグ:

■韓流関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月14日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。