韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

John-Hoon、待望の1stフルアルバム全曲試聴

2006年10月25日「5 Stella Lights」にて待望の日本デビューを果たし、デビュー1周年を間近に控えたJohn-Hoon。待望のファースト・フルアルバムでは、1stシングル「SADSONG」、2ndシングル「僕は君を愛してる」、3rdシングル「君に出会った日から」といった3曲のスマッシュヒットシングル曲に加えて古内東子、古澤大(Paris Match)、中崎英也、山口未央子、原田 卓也、JUNKOO、H.U.B、森戸太陽、U-Key zoneらJ-POPを代表するアーティスト&作家による書き下ろし楽曲が収録されている。

また、本人作詞による韓国語楽曲の「閉ざされた空」、さらに「宮~Love in Palace~」のなかでjohn-Hoonの役どころ「ユル王子」のテーマ曲としてファンの皆様から人気の「おうむ」のカバーもしっかり収録。

初回限定盤は日本にて新たに撮りおろした最新60Pのスペシャルフォトブック、フォトカード12種が付くが、通常盤にはボーナス・トラックとして、デビュー・ミニアルバムの人気楽曲「Still Believe」ピアノ・インスト・ヴァージョンが追加、さらに特典としてトレーディングカード1枚が封入されている。
最新john-hoon情報は・・・<% key%>人気ブログランキング



『僕たち いつかまた…~EERNITY~』全曲試聴

01.ENDLESS SORROW<album version>
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020138
02.おうむ
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020139
03.SAD SONG
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020140
04.Eternal
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020141
05.オルゴール
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020142
06.僕は君を愛してる
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020143
07.花一輪
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020144
08.閉ざされた空
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020145
09.風の誓い
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020146
10.孤独
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020147
11.君に出会った日から
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020148
12.Everlasting
 http://www.barks.jp/listen/?id=1000020149


▼ John-Hoon
http://www.barks.jp/artist/?id=2000157280

● John-Hoon、3rdシングルは河口恭吾作品 - 2007-09-06


(引用 livedoorニュース)

関連タグ:

■john-hoon関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月26日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。