韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ヨン様にスクリーンで会える! 「太王四神記」デジタル上映が決定!

 30日、新宿バルト9にて韓国ドラマ「太王四神記」のデジタル上映決定に関する緊急記者会見が行われ、株式会社ティ・ジョイ/常務取締役の與田尚志、株式会社SSDのCEOキム・ウィジュンが出席した。

 オープンセットを含む総製作費430億ウォン(約50億円)という韓国史上最大級のスケールで製作されたペ・ヨンジュン最新主演ドラマ「太王四神記」が、日本の映画館でデジタル上映されることになった。テレビ放送とほぼ同時期の劇場公開は、もちろん異例の出来事だ。

 ドラマ製作を手掛けるキム氏は「アジア全体をターゲットにした作品で、“韓国ドラマ”という枠組みを越えるものを目指した」とスケール感たっぷりの同作についてコメント。「このドラマの真の主人公は、ファンの皆さんなのです」とヨン様ばりにアピールした。
最新ヨン様情報は・・・<% key%>人気ブログランキング

一方、與田氏も「ドラマ史に残る作品。ぜひ劇場のデジタル上映で体験してほしい」と抱負を語った。

 一部報道では、2話を1プログラムとして上映すると報じられたが、作品のクオリティーが非常に高いため、1話ずつの上映も検討されており、現時点で上映方法は未定だが、今年12月からの劇場公開を目指しているという。

 「太王四神記」は人気韓流スター、ヨン様の最新主演ドラマ。その昔、神がこの地に下りてきたという太古の時代から繰り広げられた戦いの中で、正義と愛に生きる人々を描いた歴史大河ファンタジー。音楽はジブリ作品でも知られる久石譲が担当している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

関連タグ:

■ヨン様関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月31日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。