韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『インスンは美しい』 好評にも関わらず5%台の視聴率でスタート

ドラマ『インスンは美しい』が静かな感動を与え、視聴者の心を打っている。しかし、不振の尾を断ち切ることはできなかった。

唯一ミニシリーズでだけ停滞気味の韓国KBS2TV新水木ドラマ『インスンは美しい』(脚本:チョン・ユギョン/演出:ピョ・ミンス)が、7日に第1話を放送した。

<AGBニスルンメディアリサーチ>によると、この日『インスンは美しい』は全国基準5.4%の視聴率を記録した。絶対的な数値としては相変わらず低調だが、1日に2.7%の視聴率で放送終了した前作『死六臣』よりは、2倍近く上昇した数値だ。

『インスンは美しい』はこの日、学生時代の失敗で殺人を犯し前科者になったインスン(キム・ヒョンジュ)が出所後、社会での困難にぶつかる姿や昔の友人ユ・サンウ(キム・ミンジュン)と再会するシーンなどを放送した。
最新太王四神記情報は・・・<% key%>人気ブログランキング



キム・ミンジュンのプロフィールと写真

華やかな見所や迫真に迫るストーリーはなかったが、ピョ・ミンスPDの演出でインスンの心痛いエピソードと現実が淡々と描かれ感動を与えた。久々に復帰したキム・ヒョンジュも、インスン役を上手く演じたという評価だ。

一方、この日MBC『太王四神記』は29.1%で水木ドラマ1位の座をキープし、SBS『ロビイスト』は、前回に比べ多少ダウンした11.8%という結果だった。
Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


感情のブロックバスター『インスンは美しい』 『太王四神記』と正面対決! 
イ・ワン 1年半ぶりに『インスンは美しい』でドラマ復帰

(引用 yahooニュース)

関連タグ:

■太王四神記関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月11日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。