韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

劇場街 『食客』笑い『M』は泣き

公開1週目にして50万人突破…話題作にも関わらず観客動員ランキング7位に留まる

韓国映画『食客』が、“30~40代”を掴み微笑んでいる。

食客の作品紹介とあらすじ

『食客』(監督:チョン・ユンス/制作:ショーイスト)の制作会社によると、『食客』は去る1日の公開以降、週末までに51万8397人(映画館入場券統合ネットワーク基準)の観客を集めた。11月1週目のボックスオフィス1位だ。<ショーイスト>によると、『食客』は公開初日の7万人に続き、15万人が週末に動員され、公開5日間で60万人を見据えている。

『食客』側は「この勢いなら、今年の『D-WAR』『華麗なる休暇』に続く興行を記録できそうだ。
最新キム・レウォン情報は・・・<% key%>人気ブログランキング

ヒット映画の必須条件といえる30~40代の前売り予約率が、他の映画に比べ高いほうだ」と明かした。

『食客』に続き、先月18日に揃って公開された『正しく生きよう』と『宮女』が、週末スコア2、3位を記録し、それぞれ累計166万1958人と123万4644人の観客を動員した。3位以降は『HERO』『キングダム/見えざる敵』などの外国映画が占めた。

カン・ドンウォン主演の『M』は、週末4万5912人を動員するのに留まり、去る2004年作品『オオカミの誘惑』で一気にスターになったカン・ドンウォンの主演作としては、期待以下の成績というのが映画界の評価だ。
Copyrights(C)sportshankook & etimes Syndicate & wowkorea.jp


『食客』 公開初週51万人で第1位
ナム・サンミ 『食客』でキム・レウォンと共演
『食客』キム・レウォン ドラマに先立ちCMで料理の腕前披露! 

(引用 yahooニュース)

関連タグ:

■キム・レウォン関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月12日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。