韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

崔洋一監督の韓国映画、来夏日本公開へ

 『月はどっちに出ている』や『刑務所の中』などで知られる崔洋一監督が、純然たる韓国映画として初めて演出した『壽(ス)』(原題)が、来年夏に日本公開されることがわかった。

 殺人請負人の男が、19年前に別れた双子の弟と再会したものの、弟に仕掛けられた事件に巻き込まれていくサスペンス調の内容。崔監督は今回、韓国人のスタッフ、俳優のなかで監督をつとめたが、その製作過程をめぐっては、日韓の違いが相当あったようだ。そうした文化の違いの点からも、注目される作品と言える。

 この作品もそうだが、来年あたりから日本公開が予定されている韓国映画は、骨太なドラマや社会派アクション、少しコメディがかった作品など、韓流ブームの代名詞ともなった人気スター出演の純愛ものや難病ものが主流ではなくなってきたのが特徴だ。
最新韓流情報は・・・<% key%>人気ブログランキング



『ユゴ 大統領有故』の写真

 2008年正月作品である『カンナさん大成功です!』(日本の漫画が原作)、同じく正月作品となった『ユゴ 大統領有故』(パク・チョンヒ元韓国大統領暗殺事件を描く問題作)、08年の5月公開予定の『光州5・18』(光州事件を題材にしたアクション大作)、それに夏公開の崔監督の『壽(ス)』など。これはほんの一部分の作品に過ぎないが、実に多彩な作品の公開が予定されているのが、これだけ見てもわかるというものだ。

 一時の韓国映画ブームは完全に去ってしまったが、今後は多彩なジャンルで再び日本で人気を得ることも十分考えられる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

関連タグ:

■韓流関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月17日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。