韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国人気俳優のチョ・スンウ『ラマンチャの男』で再来日決定!

昨年『ジキルとハイド』で日本上陸を果たした韓国ミュージカルの第2弾として『ラマンチャの男』が9月22日(土)より東京・青山円形劇場にやってくることが決定した。8月3日(金)から9月2日(土)まで本国・韓国はLG&センターでの公演を控えた主演のチョ・スンウ、プロデューサーのシン・チュンスが7月25日に都内のホテルで記者発表を行った。

⇒ チョ・スンウのそのほかの写真はこちら

1965年にブロードウェイで初演された『ラマンチャの男』は、スペインのとある牢獄で教会を冒涜した罪で投獄されたセルバンテス(チョ・スンウ/チョン・ソンファのダブルキャスト)が、囚人たちと共に獄中の中で即興劇をするという“劇中劇”。セバスチャン扮するラマンチャに住む男=アロソン・キハーノが自分を「ドン・キホーテ」という名の騎士だと思い込み、現実と物語の区別がつかずに破天荒な行動を続ける…そんな姿を見せながら、セルバンテスが夢や希望というものを看守や投獄された人々に訴えていく作品。
最新韓流情報は・・・<% key%>人気ブログランキング

プロデューサーのシン・チュンスは「ラマンチャの男は、ミュージカルドラマの華麗な世界とはまた違う、ミュージカルの解毒になるような作品だと思います。観た方が現実から少しでも逃避できるような作品として一生懸命準備しています」と、メッセージ性を重視してこの作品を選択したという。

チョ・スンウは韓国映画『マラソン』や『ラブストーリー』の出演により、日本では映画俳優としての認知度が高いが、前作の『ジキルとハイド』のほか、『レント』『ヘドウィグ』などにも主演する韓国のトップ・ミュージカルスターだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

関連タグ:

■韓流関連ブログ記事■
ヒョンビン:リンク集
... 村田じゅん子さんのブログ この方が描くビニたんが・・・すごく好き~(*^。^*) サムスンのストーリーもすごくわかりやすく説明してくれてるし、 突っ込みもおもしろい!! スクリーンや、韓流系の雑誌でも記事を書いておられるので、 すごく近くで撮っ ...

K-popが熱い…でもやっぱり最後は501...
最近SS501のことばかりで頭がいっぱいでしたが、 まだまだ韓国には お宝歌手 がたくさんいます。 いま、毎日のように聴いてるのは M.C The Max 何かで偶然耳にしたのだけど ...

今日のランチ♪
今日は8月に行く次男のキャンプの説明会に 文京区にあるお寺まで行ってきた。 ←キャンプの主催がこのお寺なんだわ~ 11時過ぎに終了したので一緒に行っていたママ友たちとランチをして帰ることに。 このお寺からすぐのところの後楽園に行くことに。 ...


スポンサーサイト

2007年07月26日 韓流 トラックバック:0 コメント:0

韓流スターに逢えるかもしれないショップ
韓流スターがお忍びで訪れるソウルの隠れ家30店。とっておきのプライベートエピソード大公開。

素顔のぺ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン様子や、カメラには映らなかった舞台裏など、未公開映像満載です。

イ・ビョンホンの秘密
イ・ビョンホンの魅力に迫る渾身のエピソード。

チャンドンゴンプロデュース ウェルビン
チャンドンゴン自身がプロデュース!ウェルビンブレスプレミアムBOX












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。